タグ別アーカイブ: 市場

肉を使用しない食品の市場について

  • 保有株含み損益(2019年1月19日時点)私の保有株の最新の含み損益は以下の通りとなっています。 今週はチャームケア・コーポレーションの株価が持ち直してくれましたので含み益が前週比では大きく伸びています。 直近の暴落局面とその後の戻りで3銘柄増やすことができ、いったんは満足のいく銘柄数を保有できましたので、あとは妥協せずに割安な銘柄を厳選して拾っていきたいと思います。 世界的に悪材料目白押しですので、あまり焦って買う局面でもないでしょうし …

  • チャームケアが今日も堅調本日の保有株含み損益は前日比+1,475,700円となりました。 チャームケアが+53円の1,426円と続伸し、コーア商事が+84円の1,060円、アルテリアネットワークスが+24円の1,341円となりましたが、プレミアグループが-55円の3,325円と調整しています。 保有株は昨年の一番良かった時と比べるとまだまだですが、直近の暴落局面からはかなり持ち直してきました。 Twitterでもつぶやい …

  • 保有銘柄コメント コーア商事ホールディングス(9273)今日は先日購入したコーア商事ホールディングス(9273)についてコメントします。 同社はジェネリック医薬品の原薬の販売が主力で、注射剤や経口剤の医薬品製造も手掛けています。 医薬品の原薬の原薬販売は、国内のジェネリック医薬品の市場の拡大による販売数量増は見込めるものの、薬価改定による利益率への影響も想定されるところですが、同社子会社のコーアイセイによる抗がん剤等の医薬品の受託製造事業に関しては、少 …

  • チャームケアが東証一部値上がり率4位で・・・本日の保有株含み損益は前日比+3,978,500円と大幅なプラスとなりました。 チャームケアが+150円の1,373円と急騰し、プレミアグループが+175円の3,380円と大幅続伸、コーア商事が+48円の976円、アルテリアネットワークスが+32円の1,317円となっています。 チャームケアの急騰理由は良く分かりませんが、プレミアグループは新株予約権の行使の一定期間の停止を発表したことが好感された …

  • 肉を使用しない食品の市場について最近、肉だけでなく乳製品も食べない「ビーガン」と呼ばれる人が世界中で増えているようで、インバウンドの旅行者の増加に伴い「ビーガン」向けのレストラン、ビーガン向けの食品。食材が話題になり始めています。 「ビーガン」は「畜産業は環境を害している」だとか、「人間は動物を搾取することなく生きるべきだ」などといった思想で、酪農製品を排した食生活を送っているようですが、私も悪玉コレステロール値が高いこともあっ …

  • プレミアグループが大幅高本日の保有株含み損益は前日比+1,467,400円となりました。 チャームケアが+51円の1,223円、プレミアグループが+200円の3,205円、アルテリアネットワークスが+26円の1,285円と上昇した一方で、マツオカコーポレーションが-46円の2,833円、メタウォーターが-38円の2,972円、先週再購入したコーア商事ホールディングスが-15円の928円と調整しています。 イギリスのEU離 …

  • いまは株式投資をやらないほうが良い時期か?最近の株式市場は急落、急騰を繰り返しており、株式投資歴15年の私にとっても難しい相場となっています。 しかしながら、これから株式投資を始める人や、株式投資初心者の方は株式投資を見送ったほうがよいかというと、そうは思いません。 株式投資の初心者のかたはどのような相場状況であっても、まずは株式投資をスタートして、失敗を繰り返しながら経験を積みながら相場が良くなるタイミングを待ったほうが、相場が右肩上が …

  • 日経平均は上昇も保有株はマイナス・・本日の保有株含み損益は前週末比-299,600円となりました。 マツオカコーポレーションが+145円の2,879円と上昇しましたが、プレミアグループが-95円の3,005円、チャームケアが-23円の1,172円と調整しています。 今日は健康管理の為、会社帰りにジムに寄って走ってきました。 悪玉コレステロール値を下げるため、食生活から脂質を減らして、かつ体重も数キロの前半減らしたいと思っております。 …

  • アベノミクス政策への評価についてアベノミクスとも呼ばれる安倍政権の経済政策はデフレ脱却も実現できず、トリクルダウンとも呼ばれる国民全体への景気波及効果も無かったとの批判が以前からつきまとっています。 サラリーマン投資家である私としては、アベノミクス政策による株価対策によって大きな恩恵を享受できましたし、同様に利益を上げることの出来た投資家は数多くいるのではないかと思います。 私の場合は安倍政権のスタートした2012年末時点の株式 …

  • 保有銘柄 マツオカコーポレーション (3611)について今日は、先日購入したマツオカコーポレーション (3611)についてコメントします。 同社は他社ブランドの衣料品の縫製加工を行うアパレルOEMの大手で、2017年12月に上場しました。 ユニクロのファーストリテイリング向けの取引の比率が高く、2018年3月期の売上高は578億円となっています。 2016年~2018年にかけては既存の工場のキャパシティが限界にきており、成長が足踏み状態となっていますが …


    続きを読む 肉を使用しない食品の市場について