タグ別アーカイブ: 初値

識学(7049)IPO新規上場と初値予想 【2019年第1号も爆上げか!】

  • 識学(7049)幹事引受け株数を見て絶望?平幹事は厳しい現実識学(7049)の幹事引受け数がわかりました。上場承認時に記事を書きましたが、その後大手メディアでも文句なしの銘柄と掲載されています。ここ数年のデータから第一号の初値は4倍程度が見込めそうです。そう考えると普段は抽選に参加されていない方も申込をしてくるでしょう。公開株数が330,000株しかないため全力申し込みでも1%以下の抽選確率でしょう。 幹事名 配分単位(株) SMBC日興証券(主幹事) 2 …

  • ファンズ(Funds)口座開設完了でウェルカムレターが届く!ファンズ(Funds)の口座開設が完了しました。厳密にはまだなんですが、無事審査をクリアーしたようです。申し込み日を含め5営業日で口座開設となります。混雑しているとインタビュー時に仰っていましたが、まさかの休日出勤などがあったのかもしれませんね。連休を挟んでいたので遅れると考えていましたが、ウェルカムレターが既に発送されているそうです。 ウェルカムレターを受け取った後は、番号などが書かれているので …

  • フォリオへの投資実行を躊躇?タイミング狙いは機会損失かフォリオへの投資タイミングを逃し相場の下落を待っているところです。私が前回記事作成をした日に購入しておけばよかったんですが、記事作成で疲れて購入まで至りませんでした。日経平均も大きく上昇し現在は特大下落を待っています。単元未満株取引(端株)専門のネット証券で同社は最近知名度がグッと引き上がっています。 全国CM効果により口座数も伸びているようです。セミナーもあるそうですが、私は地方に住んでいるため …

  • DMM証券の株取引には3つのメリットと1つのデメリットがあるDMM証券の株取引における最大のメリットは取引手数料の安さだと思います。サービスを開始しあまり時間が経過していないにもかかわらず口座数が劇的に増加しています。増加の理由としては、既にFXサービスがあることに加え、若い方を中心にCM効果が効いているのかもしれません。 口座数は2019年1月時点の発表で694,616口座となりFX口座もこの数値に含まれています。またCFDやBANUSY(バヌーシー)口 …

  • 識学(7049)IPO新規上場と初値予想 【2019年第1号も爆上げか!】識学(7049)IPOが新規上場承認されました。2019年第1号案件になりSMBC日興証券が主幹事を務めます。独自に開発した意識構造分析による理論を用いたコンサルティングを行っている企業です。人の意識を5つの領域に分けるとそこからずれの領域が生まれていくそうです。新規性がややあり面白そうな案件が登場しています。 公開株数は330,000株と少なく、オーバーアロットメント49,500株、上場規模は約 …

  • 【期待利回り年率9.3%】東欧金融事業者支援ファンド86号に投資実行期待利回り年率9.3%案件に申し込みを実行しました。1ヶ月半ほど利回りが高い為替ヘッジあり商品を待っていましたが、なかなか出てこないので本日投資を申し込みました。ユーロ建てになり、分配金は満期一括受け取りになります。しばらく前に似た案件で償還されたため今回も投資を行いました。 投資を行ったのはクラウドクレジットです。2017年7月に初めて投資を行い資金をグルグル回しています。追加投資を行い現在は3 …

  • エネクス・インフラ投資法人(8286)分配金は年1回の6%と低い!エネクス・インフラ投資法人(8286)の分配金を調べました。伊藤忠エネックスと三井住友信託銀行、マーキュリアインベストメント、マイオーラ・アセットマネジメントの4社でスポンサーを行っている銘柄です。太陽光の他に再生エネルギーを50%と打ち出しているにも関わらず上場時点では100%太陽光発電になっています。 伊藤忠エネクス (8133)が本投資法人へ50.1%の出資となります。2018年9月7日に上 …

  • NISAロールオーバーしないで損失確定?面倒だけど年末に頑張ろうNISAロールオーバーを面倒だと思い放置していると特定口座に移管していた株があります。このままだと損失になるし、税金も掛かることから結局NISA口座で買戻しをしました。銘柄数が少ないため資産への影響はありませんが、気持ち的に損をした感があります。そろそろ配当金や株主優待を意識した取引が活性化してくるため早めに対処してみました。 年末にIPOが集中していたため、証券会社から書類を送ってもらい返送する …

  • Funds(ファンズ)の評判を徹底的にリストアップ 【突撃インタビュー】Funds(ファンズ)がソーシャルレンディング業界に革命を起こしたようです。同社はソーシャルレンディングNo.1メディアのクラウドポートを運営していたこともあり、業界のことを知り尽くしています。その企業がついに貸付ファンドを取り扱います。これまでの業界イメージを払拭するような内容となっているため是非ご一読ください。 同社の貸付ファンドとは、利回りや運用期間があらかじめ予定された金融商品になります。 …

  • ソフトバンク(9434)MSCIの買い需要は810億円【TOPIX組み入れは?】ソフトバンク(9434)のMSCI買い需要情報を確認してみると810億円程度の買い需要があったそうです。FTSE組み入れは12月21日に行われているそうなので、今月末のTOPIX組み入れに向け株価は上向くとされています。ただ個人的には公開価格1,500円に届くことはなく上場日初日につけた1,464円を一旦超えるかも?と考えています。 MSCI組み入れ翌日の始値は前日終値1,446円を大きく下回り、 …


    続きを読む 識学(7049)IPO新規上場と初値予想 【2019年第1号も爆上げか!】