新興銘柄を買うタイミングについて

  • 保有銘柄 三洋貿易(3176)について先日、新規銘柄として三洋貿易(3176)の株式を2,000株購入しました。 同社の事業は自動車のシート用の本革や部品を自動車メーカーに販売したり、タイヤメーカーに原材料を販売するなどの化成品セグメントと、飼料や固形燃料のペレットを製造する機器やバイオマス発電機器、医療機器の販売などの機械資材セグメントで構成されていて、国内のみならず海外での売上も伸びています。 業績は2018年9月期売上高が789 …

  • チャームケアの株価が堅調に推移本日の保有株含み損益は前日比+178,200円と上昇しました。 チャームケアが+48円の1,624円と上昇し、マツオカコーポレーションが+20円の3,390円と上昇しましたが、プレミアグループが-52円の1,863円と調整しました。 ゴールデンウィーク前で取引できるのは、木金のあと2営業日です。 いまのところゴールデンウィークに海外市場が暴落するような雰囲気は何もないですが、とりあえず明日明後日は …

  • 株式投資は簡単にはじめられる。私が株式投資をはじめた2002年の頃は、1銘柄を購入するのに50万円以上かかる銘柄も多く、投資元本100万円でも1~2銘柄しか購入できなかったのですが、東証による各企業への働きかけもあって、最近では1単元(100株)10万円以内で購入できる銘柄も多くなり、株式投資をはじめやすくなりました。 株式投資で1億円を達成しようとなると、100万円単位のまとまった投資元本が無いと難しいですが、500万円を用 …

  • 確定申告分の税金が・・・本日の保有株含み損益は前日比-6,600円とほとんど値動きがありませんでした。 アルテリア・ネットワークスが+25円の1,067円と反発し、プレミアグループが+13円の1,915円と上昇しましたが、チャームケアが-20円の1,576円、三洋貿易が-21円の2,219円と調整しています。 なお、本日平成30年度確定申告分の国税がガツンと指定口座から引き落とされました・・・。 はっきりした金額は言いま …

  • 私が投資判断の際に見ていること私は新規上場した企業の社長へのインタビュー動画(ストックボイスなど)を視聴して、投資判断の材料にしています。 投資ファンドの出口戦略で上場した、とある企業の社長インタビューにて、外部から招へいされたプロ経営者の社長が、自社の事業の足元の経営数値に関して説明したうえで、今後従業員の生産性をどのように上げていき、利益につなげていくのか、数値的の根拠も提示しながら説明していたのですが、私はこの社長の説明 …

  • 三洋貿易の株価が堅調本日の保有株含み損益は前週末比+86,450円となりました。 先週新規購入した三洋貿易が+42円の2,240円と上昇し、メタウォーターが+35円の3,150円と上昇しましたが、プレミアグループが-8円の1,902円と調整しています。 三洋貿易に関しては、本日三井住友銀行を提出者とする大量保有報告書が提出されています。 三井住友DSアセットマネジメント株式会社が共同保有者になっているため、投資信託の …

  • 企業の不祥事の発表を受けた投資判断について先日保有するアルテリア・ネットワークスが、自社で独占禁止法違反に当たる行為が見つかったとの発表を行い、社長が辞任を発表したことから株価が急落しました。 私は株式を購入した際の想定と異なる悪材料が出た場合、業績への影響が出る前に売り切ることも多いのですが、今回は同社の株価がストップ安まで下落した水準で、逆に買い増しすることにしました。 理由については、本事案が同社の手掛ける企業向けおよびマンション向 …

  • 外貨建て資産の運用状況(2019年4月21日時点)私が保有する外貨建てMMFの含み損益は以下の通りとなっています。 現在の残高は800万円強ですが、保有資産の分散保有の観点ではまだまだ日本円の資産に偏っていますので、毎月40万円のハイペースな積み立てを当面は継続予定です。 投資型クラウドファンディングの「クラウドクレジット」での運用状況は以下の通りです。 引き続き年率+5.8%のプラスリターンとなっています。 「クラウドクレジット」から出金した資 …

  • 保有株含み損益(2019年4月20日時点)私が保有する株式の最新の含み損益は以下の通りとなっています。 今週はアルテリアネットワークスの株価が急落したことを受け、2,000株買い増しし、合計6,000株保有となりました。 ゴールデンウィーク明けの決算発表および来期業績見通しの発表や、第三者委員会による調査報告が出るまでは株価の反発も限定的かもしれません。 株式型クラウドファンディングの「FUNDINNO」で保有する銘柄は以下の4銘柄で変更 …

  • 保有株はようやく小反発本日の保有株含み損益は前日比+386,400円となりました。 アルテリアネットワークスが-13円の1,044円まで下落しましたが、チャームケアが+24円の1,598円、マツオカコーポレーションが+45円の3,355円、メタウォーターが+20円の3,115円となっています。 今回、私が取材を受けた「ダイヤモンドZAi(ザイ) 2019年 6 月号」ですが、「反撃最強株95銘柄」と題して、着実に成長中 …



    新興銘柄を買うタイミングについて