連日100万円のマイナス

  • 兼業投資家のメリット私はサラリーマンをしながら株式投資をしていますが、兼業投資家のメリットとしてはやはり一人で共働きが出来ることです。 よく「お金に働いてもらう」などといった言い方をされています。 株式投資をしているほうの自分は稼ぎが悪く、共働き、ダブルインカムには程遠いとお嘆きの方も多いかもしれませんが、自身の株式投資能力を育成していくと、0.5人分くらいの力にはなってくれるかもしれません。 株式投資は、通常の副業 …

  • プレミアグループが上場来高値に接近本日の保有株含み損益は前日比-644,050円となりました。 プレミアグループが+220円の4,865円と上昇し、コーア商事が+35円の4,550円となりましたが、チャームケアが-25円の1,649円、明豊ファシリティワークスが-24円の593円と調整しています。 今日、ふるさと納税を活用して申し込んでいた無農薬米(5kg)が自宅に届きました。 無農薬米(かつ無洗米)はスーパーなどではあまり売られ …

  • 日銀のETF買いには助かっていますが・・日銀が株価対策として年間6兆円ペースの日本株ETFを行っていて、個人投資家的には恩恵を受けていますが、日経平均が2万円を超える今の状況で日銀のETF買いが必要なのか? とも思っています。 今後景気後退局面、不況局面はかならず訪れますので、その場合日経平均株価は再び1万円台、状況によっては1万円を割り込む水準まで下落する可能性もあります。 そんな時にこそ日銀が日本株ETFの買い支えをしてくれると良い …

  • 主力株が堅調本日の保有株含み損益は前日比+2,811,250円となりました。 チャームケアが+90円の1,674円と上昇し、プレミアグループが+180円の4,645円、明豊ファシリティワークスが+20円の617円、コーア商事が+105円の4,515円と主力株が堅調に推移しました。 明豊ファシリティワークスの上げ幅が+20円というのは見た目インパクトはありませんが、私の買付単価は381円ですので、買付単価に対し …

  • 新興銘柄を買うタイミングについて株式投資で割安度を測る指標としてPERが有名です。 PER(株価収益率)は、株式時価総額を純利益で割って求められます。 PER10倍割れの企業は割安などと言うことが多く、私も手っ取り早く割安度合いを測るうえでPERを活用しています。 成長銘柄の場合、PER15倍くらいまでの株価水準であれば安心して買えるのですが、ここ数年間はマザーズの成長銘柄はPER30倍~100倍程度まで買われていて、PERの尺 …

  • チャームケアが続落も、明豊FWが大幅高本日の保有株含み損益は前日比‐181,650円となりました。 チャームケアが‐36円の1,584円、プレミアグループが-130円の4,465円と続落しましたが、明豊ファシリティワークスが+33円の597円、やまみが+23円の1,921円と上昇しています。 昨日、今日と明豊ファシリティワークスが強い値動きです。 上場来高値に向けてまずは、600円台の株価を固めてほしいと思います。 Twitterでも …

  • 日々の株価変動に一喜一憂しないための基本先週は株式市場が調整して、私の保有株も1日で400万円近いマイナスとなる日もあったのですが、このマイナス幅でも過去最大というわけではありません。 今年の2月6日には1日で1,000万円ものマイナスをたたく日がありました。(該当ブログ記事) このようにサラリーマンの年収以上のマイナスをたたく日があっても、私は精神衛生上はあまり影響を受けていません。 理由は、株式投資を続けていると証券口座内の資産残高 …

  • 保有株は軽傷本日の保有株含み損益は前週末比-536,700円となりました。 チャームケアが-30円の1,620円と下落し、オプティマスグループが-30円の1,939円、やまみが-37円の1,898円と下落したものの、明豊ファシリティワークスが+10円の564円となっています。 今日は日経平均採用銘柄の下げ幅が大きかったようですが、JASDAQやマザーズの下落はそれほどでもなく、私も影響を受けませんでした。 為 …

  • 日経平均株価が大幅下落したら株を買うチャンスか?先週は日経平均株価が1日で900円以上下げるなど、調整相場となりました。 それだけ大きく下げると、狙っていた銘柄の株価も下がって、ついつい買いたくなってしまうところですが、新たな銘柄購入や保有銘柄の買い増しは少し冷静になって考えたほうが良いと思っています。 日経平均株価が900円下がったとしても下落率としては4%程度で、個別銘柄の騰落にあてはめると、よくあるレベルの下落です。 そう考えると日経平均 …

  • 保有投資信託の含み損益(2018年10月14日時点)私が保有する投資信託の含み損益は以下の通りとなっています。 海外の株式市場の株安と円高を受けて含み益が目減りしました。 外貨MMFの含み損益は以下の通りとなっています。 今後も当面毎月40万円ペースで外貨建MMFは積み立てしていきます。 また最近ふれていませんでしたが、投資型クラウドファンディングの「クラウドクレジット」については、新興国の通貨不安があったため、ここ1か月ほど新たなファンド購入を停 …



    連日100万円のマイナス