今夜で答えが出るか・・・

  • 本丸が動きそうな今週おはようございます。週末はトルコ後進曲が再び奏でられたりもしましたが、肝心の貿易戦争収束期待は継続したまま終えております。(週末状況の詳細については昨日の記事に書いた通りです)とにかく現在のトルコ後進局も含めたそもそもの要因は、米国を始めとする金融引締め路線による米金利上昇・ドル高に対して、先進国は「足元」のマクロ環境や企業業績が堅調であろうとも、景気の「先行き」に影響する貿易戦争が収束しないまま …

  • 週末状況と来週のスケジュールこんにちはです。週末は「となりのトトロ」ならぬ「となりのトルコ」が再上映されましたが、先週末からの騒ぎとは異なる動きでおました。トルコリラは再び売られたり、欧州株(金融株も)や南欧債券も売られる動きはありましたが、今回はドル安・ユーロ高になっていたりと、欧州への波及懸念といった動きは限られております。他の新興国への波及懸念についても、露・ブラジルを始め、経常赤字国、反米国家、資源国の一部では資金流 …

  • トランプマンと市場から窺える気配こんばんはです。ついこの前まで「ドル安(米金利低下)がええねん」と言っていたトランプマンが、昨夜はドル高容認発言をしており、つまりこの前までは貿易戦争で強硬姿勢を続けるからこそ、ドル安(米金利低下)で貿易戦争の影響を軽減しようとしていただけで、最近になって貿易戦争で譲歩する姿勢に心変わりした?からこそ、ドル高を容認しているとも言えます。昨夜はカドローNEC委員長も強いドルは米経済への信頼の表れと・ …

  • もしかして本気?も視野に入れてこんばんはです。本日はダパンプならぬトランプの「C’mon baby America」の招きに応じ、中国のおじさん(商務次官)が8月末に訪米して通商協議を行うアルヨとの報道を受け、一気に円安・株高となる騒ぎに・・・ただし終わってみれば、日経平均は0.05%安の小幅続落、TOPIXは0.64%安の続落、規模別で見れば、大型は0.39%安、中型は0.77%安、小型は1.58%安、さらにバリューは0.4 …

  • トンズラの動きは継続中こんばんはです。本日もトルコに対する日替わり定食な解釈は相変わらずですが、中国・新興国の通貨、債券、株価、そして商品を見渡すと、大変香ばしいオイニーが漂っており、ドル高にも関わらず米債券が買われ、南欧以外の先進国でも債券が買われ、米株はIT・ハイテク・半導体が軟調我が国では新興市場が大きく売られており、マネーがトンズラしている(リスク資産売り)としか見えないのですが、先進国の株価指数が踏ん張ってい …



    今夜で答えが出るか・・・