日経平均株価は好調なのに保有株は昨日の反動で大幅マイナス

  • 保有投資信託の含み損益(2018年2月18日時点)私が保有する投資信託の含み損益は以下の通りとなっています。 投資信託の値動きはあまり見ていないのですが、以前は含み益が400万円以上あった気がしますので、ここ最近の株安や円高で含み益が目減りしてしまったようです。 今後も一喜一憂することなくコツコツと積み立てていきます。 なお、投資型クラウドファンディングの「クラウドクレジット」は今週は新たなファンドの購入は行っていません。 運用金額と損益は以下の …

  • 保有株含み損益(2018年2月17日時点)私が保有する株式の最新の含み損益は以下の通りとなっています。 週の後半にかけて多少持ち直してくれました。 ハナツアーは金曜日に急騰しましたが、インバウンドは今後も市場のテーマに幾度となくなるでしょうから、まだまだ期待して保有を継続しようと思います。 さて、株式型クラウドファンディングの「FUNDINNO」で今日から新たな株式募集が開始となっています。 世界中の旅行者と現地のガイドをつなぐビジネスを …

  • チャームケアからいろいろ発表本日の保有株含み損益は前日比+903,450円となりました。 ハナツアーが+269円の2,900円と急騰し、プレミアグループも+75円の2,605円と値を戻しました。 いっぽうで三機サービスが-37円の1,837円と調整しています。 今日はチャームケアが東証二部への昇格と、株式売り出しと、株式募集、株式分割を発表しています。 個人的には株式分割で保有株式数が増えるのは、中長期的に少しずつ利益確定し …

  • 日銀はいつまで株を買ってくれるのか今年の4月に任期の切れる日銀の黒田東彦総裁について、政府が続投の方針を固めたようです。 私たち個人投資家にとっては、日銀が年間6兆円ペースで日本株ETFの購入を続けていることによる恩恵を受けていますので、今の施策が出来るだけ長く継続してくれるのがありがたいわけですが、中長期で見ると、素人の私から見ても出口戦略をどうするのか気になります。 いまの景気はどちらかというと好況と言われるなかで、物価上昇率 …

  • 上昇すると予想した保有株が今日は調整本日の保有株含み損益は前日比+2,687,800円のプラスとなりました。 チャームケアが+136円の2,089円と反発し、アメイズが+82円の1,849円、三機サービスが+125円の1,874円と上昇しましたが、プレミアグループが-65円の2,530円、メタウォーターが-44円の2,945円と調整しました。 プレミアグループは昨日の高配当のIRを受けて上昇すると思っていたのですが、材料出尽くし売り …

  • 株式売買の際に基準を決めているか?株式を売買するのにあたって、購入するタイミングや利益確定、損切りするタイミングに関して、基準を決めているか?、という質問をいただくことがあります。 私は株式購入、売却のタイミングに関して、ロスカットラインであったり、何%儲かったら売るというような一律の基準も決めていません。 すべてこれまでの経験に基づくさじ加減で判断しています。 何%損したらロスカットするなどの基準を決めるべきだと、株式投資の書籍 …

  • 今日もマイナス200万円・・・。本日の保有株含み損益は前日比‐2,108,900円と連日の大幅なマイナスとなっています。 チャームケアが‐82円の1,953円と大幅下落し、アメイズが‐73円の1,767円、三機サービスが‐73円の1,749円、ハナツアーが‐83円の2,687円となりました。 今日はプレミアグループが第三四半期決算の発表と今期の配当予想を発表しています。 1株当たりの配当予想は1株85円ということでかなりの高配当 …

  • 配当金は受け取り派?再投資派?私は株式投資で得た利益は納税分を残して証券口座に残したままなのですが、配当金だけは銀行口座に入金しています。 複利効果の観点からは配当金も再投資に回したほうが良いという人も多いと思いますが、証券口座に入金ですと、配当金のありがたみが分からなくなってしまうため、あえて銀行口座入金を選んでいます。 株主優待券で家族サービスをして、奥さんや旦那さんを懐柔しているかたは多いと思います。 100万円程度株式 …

  • 保有株はそこそこマイナスがきつかったです。保有株含み損益は前週末比-1,900,900円となりました。 チャームケアが-80円の2,035円と下落し、三機サービスが-81円の1,822円、アメイズが-59円の1,840円と私の主力銘柄が下落したことが影響しています。 先週末~週明けの米国株式市場の反発を受けて、今日の日本株はリバウンドすると思われた人が多いと思います。 私も今日はいったんリバウンドするかと思っていたのですが、売りたい人が多 …

  • 今回の暴落からの学び先週は株式市場が大幅な調整に見舞われました。 最近株式投資に参加されたかたも多いと思いますが、そういった方にとっては初めて経験する暴落だったかもしれません。 しかしながら、日経平均株価の下落率も10%弱ということで、暴落と言いつつも復帰できないほどの損失を被った方は少ないのではないかと思います。 そういった点では、今回の暴落は(まだ終わったわけではないかもしれませんが)、今後株式投資を続けていくう …



    日経平均株価は好調なのに保有株は昨日の反動で大幅マイナス